歯ぐきから血が出る

「歯ぐきから血が出る」などのお悩みがある方は……

「歯ぐきから血が出る」などのお悩みがある方は……

歯周病の疑いがあります!

歯周病の疑いがあります!

症状

症状

歯周病は、虫歯と同様に初期の自覚症状はほとんどありませんが、進行すると歯ぐきが腫れたり、歯磨きの際に出血したりするようになります。重度になると、歯を支えるあごの骨が溶かされ歯がグラついてきて、そのまま放置していると最終的には歯が抜け落ちてしまう恐ろしい病気です。

原因

歯周病の原因は歯垢ですが、糖尿病などの全身疾患や喫煙などの生活習慣も間接的な原因になります。その他にも、合っていない詰めものや被せもの、口呼吸や歯ぎしりなどの癖、不規則な食生活やストレスなども歯周病を引き起こしたり、悪化させたりする原因となります。

治療法

初期段階の歯周病の治療法としては、「スケーリング」「ルートプレーニング」が一般的です。

スケーリング

歯磨きだけでは取り除けない歯にこびりついた歯垢や歯石を、スケーラーと呼ばれる器具を使って除去します。

ルートプレーニング

スケーリングだけでは除去できない、歯周ポケット内に隠れた歯垢や歯石を特殊な器具を使って除去し、歯の表面をツルツルにする処置です。これにより、再び歯垢や歯石が付着しにくくなります。

重度の歯周病になると、スケーリングやルートプレーニングだけでは治療できず、歯ぐきを切開して、歯根にこびりついている歯石を除去する歯周外科手術が必要になります。歯周病は進行すればするほど大がかりな治療が必要になり、完治させるのも難しくなるため、何よりも早期発見・早期治療が重要です。

ドクター野原のワンポイントアドバイス

ドクター野原のワンポイントアドバイス

「毎日しっかり歯を磨いているのに、歯周病の症状がある(もしくは歯周病だと診断された)」という方は少なくないと思います。なぜこういったことが起こるのか……それは、ブラッシングには人それぞれ癖があり、セルフケアだけでは磨き残しができてしまうからです。

毎日のブラッシングはもちろん大事ですが、定期的に歯科医院で検診や予防処置を受けてプラークをためないように心がけましょう。

ドクター野原のワンポイントアドバイス

歯周病は成人の8割以上がかかっており、日本人の国民病とも言われる病気です。歯ぐきが下がって見えるのは、歯を支える骨が歯周病によって破壊されているから。しかも歯周病はお口のなかだけでなく、動脈硬化・心筋梗塞・肺炎などのリスクを高めたり、妊婦さんの場合は早産や低体重胎児出産を招いたりするなど、全身に「悪さ」をすることが分かっています。そうしたトラブルに苦しまないよう、当院と一緒にしっかり歯周病を改善していきましょう!

のはら歯科クリニックの3DSアプローチ

のはら歯科クリニックの3DSアプローチ

当院では、薬剤を注入したマウスピースを継続的にお口に装着して虫歯や歯周病を治す「3DS(Dental Drug Delivery System)」を採用しています。
マウスピースによって薬剤を定着させることで、お口の中の虫歯菌や歯周病菌を排除することで
血管内の細菌が減って血管の状態を改善し、トラブルの原因であるバイオフィルムを抑える口腔内除菌法です。
治療だけでなく、虫歯や歯周病の予防処置や生活習慣病、例えば慢性肝炎や血糖値改善にも有効です。

今までの歯ブラシや歯科医院のでのお口の中のクリーニングだけでは取りきれなかった細菌を、口の中歯周病菌や虫歯菌を減らすための薬をマウスピースにいれて装着し短期的に疾患リスクを取り除き、菌を減少させる最新の口腔内除菌方法です。
さらに薬剤は悪い菌を取り除くだけではなく悪いプラークの定着も抑えることができます。

3DSという口腔内除菌を行うことで、お口の中の除菌だけでなく、全身疾患の原因である歯原性菌血症を予防することができます。また3DSに加えて保健指導も行うことで歯だけでなく体全体を健康へ導くお手伝いすることができます。
のはら歯科クリニックが目指すものは「予防医療」予防医療の目的は全身の健康を向上させることです。
のはら歯科クリニックでは3DSを取り入れる以前からアメリカの予防歯科であるCAMBRAを取り入れて予防医療を行っております。詳しくは担当歯科衛生士にお尋ねください。

3DS+PMTCで理想の口腔環境を実現!

歯ぐきの腫れや出血など歯周病のつらい症状や虫歯の痛みでお悩みの方は、和泉市からのアクセスも良好な堺市南区・光明池駅前の歯医者「のはら歯科クリニック」までお越しください。 当院では患者様一人ひとりの虫歯や歯周病リスクを検査で判定し、3DSによるアプローチとPMTC(クリーニングのダブルケアで理想の口腔環境を実現します。 薬剤で虫歯や歯周病を治すのはもちろん、PMTCで汚れもきれいに取りのぞきます。

3DSの治療の流れ

STEP1 細菌検査 唾液を採取し、細菌の種類や数を調べ、虫歯や歯周病のリスクについて判定します。リスクが高い方には、3DS+PMTCのダブルケアがおすすめです。
※リスクの低い方については、PMTCで治療が終了する場合もあります。
STEP2 マウスピース製作 マウスピース製作

除菌治療薬を入れるマウスピースを製作いたします。

STEP3 PMTC(クリーニング) PMTC(クリーニング)

専用の器具と薬剤を使用し、プロの手で徹底的に歯をクリーニング(PMTC)していきます。定期的なクリーニングで、虫歯や歯周病の原因菌を除去すると汚れが付きにくい歯になり、虫歯や歯周病の予防に効果があり、また歯が白く美しくなることで爽快感も得られます。

STEP4 歯科医院での3DS除菌治療 歯科医院での3DS除菌治療

製作したマウスピースに除菌治療薬を注入して装着し、徹底的に除菌します。

STEP 5 ご自宅でのマウスピースケア ご自宅でのマウスピースケア

ご自宅で1週間ほど、マウスピースと除菌治療薬を使用したホームケアをしていただきます。

STEP 6 細菌検査と効果判定 細菌検査と効果判定

ご来院いただき、再度、細菌検査を実施します。

STEP 7 治療終了 虫歯菌や歯周病菌の細菌数が一定範囲に入っていれば、治療終了となります。細菌数が減少していない場合には、再びPMTCと3DS除菌治療を行います。

のはら歯科クリニックでは、歯周病治療を行っています。「歯ぐきから血が出る」「歯ぐきが腫れている」といったお悩みがある方は、お早めに当クリニックまでご相談ください。

こんな地域からもご来院頂いております

堺市南区・光明池駅前の歯医者、医療法人のはら歯科クリニック
和泉中央、原山台、城山台、深井、光明台、室堂町、赤坂台、泉ヶ丘、庭代台、伏屋町、栂・美木多、いぶき野、のぞみ野、鴨谷台、光明池、堺市南区、和泉市、新桧尾台、なかもず、堺市など
たくさんの地域から患者様が来院されております。

医療法人のはら歯科クリニック堺マウスピース矯正センター併設

平日20時まで

個室診療バリアフリー

キッズコーナーおむつ替えシート

駅から徒歩2分

デジタルレントゲン

住所
〒590-0138
大阪府堺市南区鴨谷台2-1-7
ダイエーデッキ出口前
電話番号
072-294-8241

診療時間

当クリニックにお車でお越しになる方は、近隣のパーキング(どちらでも可)をご利用のうえ、受付に駐車券をご提示ください

34.472911, 135.476122

のはら歯科クリニック

34.472911, 135.476122

詳しい医院情報はこちら